芹那、IMALUが“悪女”を好演!―内村とザワつく夜

芹那(エーチームグループエープラス所属)、IMALUが“悪女”を好演!―内村とザワつく夜

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良がMCを務めるバラエティー番組「内村とザワつく夜」が22日、深夜枠での放送からゴールデン帯に昇格し、午後9時からスタートする。年齢や容姿、恋人、結婚などで、友人と比較しがちな女性同士の“ザワつく”瞬間をテーマにした女性のためのバラエティー番組。ゴールデン進出で再現VTRがパワーアップしたといい、演出の井出比左士さんは「今までできなかった撮り方ができるようになった」と自信を見せている。

1027s5

番組は、人間関係に悩む一般女性から、心穏やかにいられなかったり、イライラしたり、会話に困ったりした“ザワつく”状況を募集。お笑い芸人の陣内智則ら男性芸人が女装して再現VTRを作り、さらにその状況を一変させる言葉“ガールズジョーク”を紹介する。“ガールズジョーク”は、再現VTRに出演した男性芸人たちが考えて発表し、女性ゲストがそれらを「使える」か、「使えないか」をジャッジする。

「基本的には深夜の雰囲気をそのまま変えずに届けたい」という内村さんら出演者とスタッフの思いから、内容は大きく変わらないが、ゴールデン進出により、放送する再現VTRは「芸人はもちろん、女優も積極的に起用するようになった」(井出さん)という。「私の隣の嫌な女にひと言言ってやりたいSP」と題した22日の放送では、投稿者の恋心を踏みにじる女友達役でタレントの芹那(エーチームグループエープラス所属)、バイト先の店長と付き合う投稿者を陰湿にいじめるバイト先の“元カノ”役で IMALUさん、息子の友人からゲーム機を盗んでその罪を投稿者になすりつけるママ友役で、女優の雛形あきこさんら豪華キャストが出演している。

10277

主人公の投稿者を「オードリー」の若林正恭や、「ロバート」の秋山竜次らが女装して演じ、女性同士のドロドロとした内容がコント風味になっているものの、その演技は本格的。MCの内村は、芹那の演技に「悪役やらせたらピカイチ!」と大絶賛で、IMALUさんについても「(母親の)大竹しのぶさんの雰囲気もあってゾクゾクしちゃった」と喜んでいるという。今後は投稿者が出会った“ザワつく”男性も再現VTRで登場するといい、どんな俳優が起用されるのか注目だ。

10276

番組のもう一つの魅力は、バラエティー番組で活躍するモデルのダレノガレ明美や、エッセイストの犬山紙子ら女性ゲストたちの再現VTRに対する率直な意見やプライベートトークだ。井出は「ダレノガレさんらのズケズケとした物言いが、『言ってくれてスッキリした』と、女性に好評です。こういった面白い人たちも、どんどん発掘していきたい」と語る。

22日の放送では、スタジオゲストとして、女優の石原さとみも出演。自身の“ザワついた”体験を明かし、それを「キングオブコント2013」王者のお笑いコンビ「かもめんたる」が再現しているのも見どころだ。毎週火曜午後9時。初回22日は6分拡大で放送する。


[PR]
by sg3121sg | 2013-10-30 08:16 | エープラス事務所
<< 大橋リナのトークショーが大盛況... VAMPS主催ハロウィンライブ... >>