綾瀬はるか、初音映莉子(エーチーム所属)が初共演! 『万能鑑定士Qの事件簿』映画化決定!!

大河ドラマ『八重の桜』主演の綾瀬はるか、『終戦のエンペラー』でハリウッドデビューを果たした初音映莉子(エーチーム所属)が初共演! 『万能鑑定士Qの事件簿』映画化決定!!

累計310万部の超人気ミステリー『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズが、綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子(エーチーム所属)らの初共演で映画化されることが明らかとなった。タイトルは『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- 』に決定、撮影はパリでの大規模な海外ロケも予定されているという。

1119

『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- 』は、累計310万部の超人気ミステリー『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズ“待望の初映画化”。『催眠』や『千里眼』の松岡圭祐が描く原作シリーズ(全 21冊)は、主人公の天才鑑定士が“好きな女性キャラクター角川文庫第1位”を獲得するなど若者にも本格ミステリーファンにも人気があり、映画の題材となるエピソードは原作ファンが選ぶ人気ランキング1位の『万能鑑定士Qの事件簿IX』で、シリーズ最高傑作と言われている作品。

11193

▲綾瀬はるか

驚異的な鑑定眼とロジカルシンキング(論理的思考)を駆使して、難事件を解決するスーパーヒロイン・凜田莉子を演じるのはNHK大河ドラマ『八重の桜』でも話題の国民的女優・綾瀬はるか。その莉子と共に事件の謎を追う、入社5年目の雑誌編集者・小笠原を演じるのは、話題作への出演が後を絶たない若手俳優・松坂桃李。2人は本作が初共演となる。

11195

又、綾瀬、松坂のほか、莉子のライバルの鑑定士に『終戦のエンペラー』でハリウッドデビューを果たした国際派女優・初音映莉子(エーチーム所属)、ルーヴル美術館の代理人に村上弘明といった実力派俳優が周りを固める。
『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- 』は、2014年初夏全国東宝系にて公開予定。


[PR]
by sg3121sg | 2013-11-20 13:12 | エーチームグループ関連情報
<< 元テラスハウス今井華(エーチー... 今井華(エーライツ所属)ら豪華... >>